Super Energetic Gospel Group

Nico & Gospel Chorus Company  誕生の経緯

ng

 

Nicoさんがなぜゴスペルを教えることになったかと申しますと、クラシック歌手でありながら、ジャズ、アメリカンポップスが好きで、そういうジャンルを歌っていたこともあり、ピアノ演奏も編曲も得意としていること、そしてコーラスの醍醐味も分っていたことから、ダイナミックなゴスペルコーラスを教えたいと思っていた矢先、「ゴスペルを教えて見ませんか?」というオファーがあったのが、2001年の2月のこと。

 

それ以来10数年ゴスペルを教えてきたが、昨2014年に オペラの舞台の仕事が ”一応リタイヤ” となり、本腰をいれることに。"一応リタイヤ”というのは、演目によって要望がある時は、まだ舞台に立っているから。

 

これまでクラシックオペラの1グループを含む7グループを指導しているので、約50名が一同に会しての昨2014年4月に第一回ゴスペル・ジョイント・コンサートを開催。大成功を収め、「毎年たのしみにしています!」との観客の励ましで、今年第二回目を開催。

 

Nico & Gospel Chorus Company の名称は、今年7月に東北大震災被災地の福島県郡山市富岡町おだがいさまセンターで演奏することになった際につけられました。

 

 

NICO & GOSPEL CHORUS COMPANYの活動:

 

2014年4月 第1回 ゴスペル・ジョイント・コンサート開催された。

 

2015年4月 第2回 ゴスペル・ジョイント・コンサート開催された。

 

2015年7月 福島県郡山市富岡町おだがいさまセンター復興応援コンサート開催された。

 

2016年4月 第3回 ゴスペル・ジョイント・コンサート開催予定。

 

2016年6月 ニューヨークにて、GOSPELIZED J-GOSPELを唄う演奏旅行を計画中。

 

2016年7月 第2回 福島県郡山市富岡町おだがいさまセンター復興応援コンサート開催予定。

 

 

NICO & GOSPEL CHORUS COMPANYのコンセプト:

 

音符が読めなくても・英語が苦手でも・歌なんか唄ったことなくても・老若男女・どなたでもWELCOMEです。誰でも楽しく、ちょっと厳しく(笑)
健康にも美容にも良い発声で、ダイナミックなゴスペルコーラスを楽しんで頂きます。

 

このサイトへのご連絡はメールでどうぞ: メールを送ります

 

 

 

 

 

 

 

 


Kako's Column